新しい「古民家」家づくりの流れ

古民家

1

初面談

お客様に初めてお会いするのは、完成見学会の時やホームページからお問い合わせ後、事務所にお越し頂く場合が多いです。
お客様の中には、押し売りされたら嫌だと警戒される方もいらっしゃいます。
ご安心ください!
まずは私たちの家づくりにかける想いやこだわりを知って頂きたいと思っております。
お客様が納得し、私たちを信頼してもらうことが家づくりの初めの一歩だと考えています。

2

ヒアリング

お客様のライフスタイルにあった家をご提案するために、様々な質問をします。
例えば、奥様は働いている?お子様の人数は?なぜ家を建てたいの?生活リズムは?
今の生活で気に入っている点は?趣味は?おおよその予算は?など。
ヒアリングすることで、お客様にあった間取りや家の雰囲気、使用する素材をイメージしていきます。

3

おおよその予算やイメージを決定する

ヒアリングを元に、予算を決めていきます。
またお客様の家のイメージや間取りを手書きの絵で形にしていきます。
古民家

4

お申込み

お申込みを頂いてから土地探し、住宅ローン、家の設計が始まります。
家が完成するまで約6ヶ月、お客様の夢のマイホームを一緒に実現していきます。

5

土地の選定・地盤調査

まだ土地が決まっていないお客様は、土地探しをお手伝いします。
家のおおよその予算が決まらずに土地を探してしまうと、予算が足りずに家を建てられないといったケースもあります。
逆に、良い土地は見つかったけど、家のイメージや予算が決まっていないと、土地の購入を踏み止まってしまうことが
あります。
テラホートでは、家のイメージや予算を決めてからの土地探しをお勧めしております。

6

資金計画作成・住宅ローン仮審査

家を建ててからも安心して暮らしていけるように、資金計画を立てます。返済額や返済期間など、お客様のライフ
スタイルや収入によって、住宅ローンが変わってきます。
資金計画や住宅ローンのご相談も、もちろん行っております!

7

設計

お客様と何度も打ち合わせをしながら、イメージを図面におこしていきます。
古民家

8

予算の決定

土地も決まり、家の設計も終了し予算が決定します。

9

本契約

ここまで長いお付き合いですが、ここから本契約となります。
着工まであと約30日!!

10

住宅ローンお申込み



11

建築確認・申請書提出



12

最終仕様決定



13

地鎮祭

地鎮祭とは、家を建てる土地に住む神様を祝い鎮めることで、
土地を利用させてもらう許可を得ること。
また、これからの工事の安全と家の繁栄を祈願すること。
着工前に行います。
古民家

14

着工

基礎工事

古民家

15

上棟

上棟まできました。完成まであと少しです。
上棟したら、あとはお任せ!と思いませんでしたか?
実はここから毎週の打ち合わせが始まります。
色を決めたり、電気配線の位置など・・・一つ一つ決めていきます。
少し大変そうに感じると思いますが、お客様の家のイメージや暮らしやすさを考え提案をいたしますので、
ご安心ください。
建具で既製品のちょうどいいサイズやデザインがないというお客様。
私たちは、既製品にないものは作っちゃおう!の精神です。ご相談くださいね。
古民家

16

完成

待ちに待ったこだわりのマイホームの完成です!
何度も打ち合わせを繰り返して出来た家の完成は、毎回私たちも
嬉しさが込み上げてきます。
古民家

17

見学会

お客様の家のこだわりを、これから家を建てる人たちに見て頂きます。
新しい家に他人が入るのは心配だと思いますが、
見学会の時に来場された方には必ず「スリッパ」「手袋」を着用して頂き、
不用意に触らない等の注意をしております。

18

引き渡し

ここからお客様の新しい生活が始まります。
約8ヶ月間、楽しいことも大変だったこともあると思います。
このお家でたくさんの思い出を作って頂きたいと願っております。

19

アフターメンテナンス開始

テラホートでは、長く安心して暮らして頂けるように、厳密な検査項目の元で定期的なメンテナンスを行っております。
気になることがある時は、いつでもご相談下さい。